育児相談、母乳相談など母と子の味方。広島県福山市のにしだ助産所

にしだ助産所トップイメージ

心と体

疲れると、人は機嫌が悪くなったり、
人と話すことが難しくなったり億劫になったりします。
反対に、仕事や家事で忙しくイライラしたり、ストレスがたまると体調を崩すことがあります。
心と体はお互いに影響し合っていると考えています。
妊娠中から産後のお母さんの体の変化は、とても激しいものです。
妊娠、出産で体力を使い果たした後、待ったなしの育児が、その日から始まるのです。
この激的な変化にお母さんの心が戸惑うこともあります。
日々の育児に追われ、休むことさえできない。
体は疲れ、焦る気持ちに、体がついて行かなくなってしまいます。
そんなお母さんの影響は、赤ちゃんに・・・
どんどん、辛く厳しい日々になっていく。
そんな時、まず、体を休めること、体を温めることで、
ホッと一息つくことができると、笑顔が戻ってきます。
そんなお母さんの変化は、もちろん赤ちゃんにも伝わり、赤ちゃんも落ち着いてくるのです。

「やる気」があっても、体が着いて来なければ育児はできないのです。
どんなに頭でわかっていても、体が辛ければ心も安定しないのです。
決してリセットできない育児を、少しでも楽に、少しでも楽しくできるようなお手伝いとして、
心と体の両方からのアプローチが必要だと思っています。

同様に、日々成長していく赤ちゃんも、寝返り、はいはい、お座り、あんよ・・・
体がスムースに動かないときには、イライラします、夜泣きもします。
でも、自分の体を自分で操れるようになってくると、心も落ち着いてくるのです。

お母さんと赤ちゃんのイライラがどこにあるのか一緒に考え、解決方法を共に探して行くことができる。
そんな支援が必要だと考えています。
トップへ